簡単すぎる「交渉術」!?

こんにちは、伊庭正康です。

今回は、交渉術。
とはいえ、難しい交渉術ではなく、「ちょっとした」言葉の選択で成果が変わることがテーマ。

先日、研修でこんなこととがありました。
研修会場の給湯室にこんな張り紙があったのです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

~研修受講者の方へのお願い~

ゴミは持ち帰りでお願いします

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

まあ、それはよくあること。

 

なので、ある人がビル管理の方に相談をしたときも

「やはりゴミは捨てちゃダメなんですよね」
「はい、すみません・・。申し訳ないです」

となっていたわけです。

 
ところが!!
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

事態は一転。
わずか、10分。ホワイトボードを見ると

「ゴミを回収してくれる」と新たな展開になっているのです。

 
一体何が、あったと思います?
 

ワイロでははありません。
お願いの仕方を変えただけ。

 

「ゴミが出て困っているのですが、
 回収をお願いすることは可能でしょうか?」

「そうですよね。
 部屋においておいておいてください」

「ありがとうございます。」

 

以上!
事務局さんの大逆転ホームラン!

 
さて、何事もそうですが、「言葉の選択」だけで、交渉の結果が随分と変わることは多いものです。
 

「お忙しいですよね。
 お時間頂くのは厳しいですよね」

「お忙しいですよね。
10分だけ、お時間頂くのは可能ですか?」

 
そんなことです。
 
営業など、交渉が必要な仕事も一緒。
言葉ひとつで成果は変わります。
 

結論。

ダメを前提で相談をするのはやめましょう。

同じダメでも、
「ダメもと」でお願いをしてみる、
このちょっとしたことで、言葉の選択で交渉で得られる成果も随分と変わるものです。

 

ぜひ、トライをされてみてください!

案外、いけるものかもですよ・・。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

言葉の選択で商談の成果も随分と変わります。
そんなノウハウも紹介しています!
企業向け営業力強化研修    → コチラ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

※らしさラボの研修※

営業力強化研修     → コチラ
リーダーシップ研修   → コチラ
ソーシャルスタイル研修 → コチラ
フォワローシップ研修  → コチラ
ストレスコーピング研修 → コチラ

※研修・講演・執筆※
ご相談・お問い合わせ  → コチラ

ページトップへ