らしさラボTOP > セルフチェック > コミュニケーションタイプチェック

コミュニケーションタイプチェックコミュニケーションタイプチェックSelf-Check

ソーシャルスタイルチェック

ソーシャルスタイルチェック

※ソーシャルスタイルとは、米国心理学者デビッド・メリル氏が提唱する有名なコミュニケーション理論です。
※あくまで簡易チェックですので参考程度で考えてください。

5つのタイプ

さて、あなたはどのタイプ?

勝利を優先する人 【合理的に目的を実現させたい人】
注目を優先する人 【自分が話題の中心になりたい人】
平和を優先する人 【周囲が平和であることをのぞむ人】
理屈を優先する人 【確からしさを大切にする人】
バランスの良い人 【強い特徴が出ていない人】
No 設      問 チェック
1会話する時、目を合わせて会話をするほうだ。
2会話する時、目を合わせると少し緊張する。
3あまり感情が表に出ない、ポーカーフェイスだと言われる。
4喜怒哀楽がはっきり顔に出る、感情がわかりやすいと言われる。
5ミーティングでは、まわりの人の意見を聞いてから口を開く。
6ミーティングでは、自分から率先して意見を出す。
7淡々とクールな話し方をする方だと思う。
8抑揚をつけ、感情を込めた話し方をする方だと思う。
9どちらかというと、早口なほうだ。
10どちらかというと、ゆっくりと話す方だ。
11仕事では、人の感情より事実的側面を重視するタイプ。
12仕事でも、人の意見や評判を大切にしたいタイプ。
13「勝負ごとはあまり好きではない」と思う。
14ライバルが登場すると張り切る。
15「何を考えているのかよくわからない」とよく言われる。
16「顔を見ているだけで何を考えているのかすぐわかる」と言われる。
17せっかちなほうだ。
18せっかちではない。
19仕事の会話において、話しが脱線するのは好きではない。
20仕事の会話においても、話しが脱線することも潤滑油と考えるほうだ。
21第一印象では、損をすること多い。
22第一印象は、親しみやすい人と見られていると思う。
23人の話をさえぎってしまいそうになることがある。
24人が話すのをさえぎれず、予定より時間が延長してしまうことがよくある。
25スピードは速くないと思うが、丁寧に結果を出すことが得意。
26ともかく早く結果を出すことが得意。
27「仕事は仕事」と割り切って、黙々と仕事を進めていくタイプ。
28皆とのコミュニケーションを楽しみながら、賑やかに仕事をするタイプ。
ページトップへ