RASISA LAB

03363813217

24時間365日受付中

らしさラボTOP > コラム > 頭が悪いとバレる質問(口癖)

頭が悪いとバレる質問(口癖)

【はじめに】
この内容は、私が自分用に作成している「Youtube」
および、音声メディア「Voicy」で語るシナリオを無修正で公開しています。
ゆえに、構成や誤字や文章に読みにくい点もあると存じます。ご容赦ください。
ぜひ、Youtube、Voicyもチェックしてみてください!

=Youtube(10分でスキルをインプット)
https://www.youtube.com/channel/UCLI1ta1jCqMZeHSqY95lhlQ

=Voicy(5分の聞き流しでインプット)=
https://voicy.jp/channel/1766

=Udemy(本格的なスキルを3時間でインプット)=
https://www.rasisalab.com/column/udemy

 

ご挨拶(Voicy用) ※ここは飛ばしてお読みください

おはようございます。研修トレーナーの伊庭正康です。
このチャンネルは、1日5分 朝7:30からスグに使える仕事のヒントをお届けしていきます。

研修に年200回登壇し、30冊のビジネス書を書いて来た私が、
えりすぐり、テクニックを紹介します。  

今日の活力になればうれしいです。
このVoicyでは、今日から使える仕事のヒントを5分で、
Youtubeでは、その仕事のスキルを少し長めに、
Udemyでは、テキストをダウンロードしてがっつり学べます。

使い分けていただければ嬉しいです。詳しくは、チャンネル紹介欄にリンクを張っておきます。
(このコラムでは、冒頭をご覧ください)

 

ご挨拶(Youtube用) ※ここは飛ばしてお読みください

研修トレーナーの伊庭正康です

《このチャンネルは》

・コミュニケーション力、営業力等「仕事のテクニック」を紹介する
 「ビジネスパーソンのためのチャンネル」です。


・研修に年200回登壇し、30冊のビジネス書を書いて来た私が、えりすぐり、
 1か月で100個程度のテクニックを紹介します。  
 ペースは週4回程度、登録、よろしくお願いします。

 

・また、朝の7時半から、音声メディアの「Voicy」、
  本格的にテキストを使って学びたい方には「Udemy」でも発信していますので、
 概要欄に貼っておきます。併せてよろしくお願いします。

 

 

今回、紹介するスキル

 

5位 頭が悪いとバレる質問:「どう思いますか?」はダメなことが多い。

 

  • 曖昧過ぎて、一体何が聞きたいの?、と思われる。
  • 例えば、「クロージング」について質問したい場合、

    「クロージングが苦手なのですが、どう思いますか?」   
    「モチベーションがなかなか、上がらないのですが、どう思いますか?」 
    「残業が減らないのですが、どう思いますか?」

  • いずれも、抽象的すぎて、相手が答えにくい。

  • 相手の脳に負担をかけすぎてはいけない。
  • 対策は、「逆算イメージング」
    相手に投げかける前に、先にどんな回答が欲しいのか考えること。

    《逆算イメージング》
    「こうすれば、クロージングは怖くないよ」といった回答が欲しいとする。

    《質問》
    「クロージングが怖いのですが、対策はあるものでしょうか?」・・△ 

    「クロージングをかけると、お客様にごり押しをしているように
     見えないか不安なのですが、対策はありますますか」          ・・〇

     

     

     

4位 頭が悪いとバレる質問:「どう、したらいいですか?」もダメ。

  • この場合も抽象度が高すぎることが問題。何を答えたらいいのか、わからない。

  • 例えば、「効率の高め方」について質問したい場合、

     「効率を高めたいのですが、どうしたらいいですか?」   ・・×
     

  • さきほどと一緒。どんな答えが欲しいのかをイメージして会話する。

  • 対策は、「自分なりの意志」を先に伝え、改善策をもらう流れにする。
    その上で、先ほどの「逆算イメージング」をする

    《逆算イメージング》
    「こうすれば、それよりも、この方法の方法が効率が良くなるよ」といった回答が欲しいとする。

    《質問》
     「仕事のほとんどが書類作成なので、
      ショートカットを使えるようにはしようと考えているのですが、不安で…。
      もし、他の方法があればと思い、伺ってもいいですか?」・・〇

 

 

 

3位 頭が悪いとバレる質問:「主題とズレた質問」をするのはNG

  • これをやってしまうと面倒な人、と思われるので注意!

  • 「てか、」と思ってする質問は注意。こんな感じ。

    Aさん 「英会話学校に通っていてさ、やっと、中級になれた……」
    Bさん 「(てか、)グーグル翻訳使えばいいんじゃないの?」
    Aさん (え、英会話を学び、成長している」という話をしたかったのに)

    自分のいいたいことを言っているだけ。しんどい人になる。

     

  • 前の動画でも紹介した「職場の老害」にもなる。
    ※概要欄にurl ‥ https://youtu.be/n1Zbwse7MUQ

    自分のいいたいことを言っているだけ。しんどい人になる。

     

     

     

2位 頭が悪いとバレる質問:「なんで、なんで」と言いがちな人

  • そこに逆説のテイストが入ると面倒になる。

  • 「納得感」が欲しい。納得できないと動けない。
  • 実は、「仮説を立てる」プロセスが甘い可能性も。

   ・「きっと、こういうことかな」でOK。

     営業指導で
     「このリストからあたった方がいいよ」
     「なんでですか」・・× (先に仮説を立てないといけない)

     →「まあ、こういうことかな」でもOK

   ・「納得させる」コストを小さくするのも賢い人の選択。
    (自分自身、相手にとって)  

 

 

1位 頭が悪いとバレる質問:「今度の火曜日空いています?」と先に言いがちな人

  • 進め方が逆。嫌われる。

  • 人は、優先順位の中で判断するから。先に要件を伝えてから日程を決める。
  • これはダメ。

    「今日の夕方空いていますか?」
    「来週の火曜日の夜、空いている?」

  • 先に用事を伝えべき。
    「先に用事、後に日時」の流れがマナー。

     「ABC商事様の提案のことで悩んでいまして、
      どこかでご相談に乗っていただけませんでしょうか?」
     「いいよ」
     「差支えなければ、本日の夕方のご都合はいかがですか?」 ‥〇

 

 

 

ヒントになれば嬉しいです!!

 

 

 

おわりに

▶今日の内容が良いな、と思ったら、SNSでシェアをして頂ければ嬉しいです。
▶また、フォローすると更新通知が届きますので、ぜひフォローしてください。
▶また、YoutubeやUdemyのURLを説明欄に貼っておりますので、ぜひチェックをしてみてください。

では、今日も素敵なチャレンジを!

 

 

 

 

==============================================

 

※らしさラボの研修(担当者様向け)※

営業力強化研修     → コチラ
リーダーシップ研修   → コチラ
ソーシャルスタイル研修 → コチラ
フォワローシップ研修  → コチラ
ストレスコーピング研修 → コチラ

※研修・講演・執筆※
ご相談・お問い合わせ  → コチラ

 

ページトップへ