らしさラボTOP > コラム > 動かす力

動かす力の記事一覧

こうすれば、テレアポは楽しくなる

  こんにちは、伊庭正康です。 新人営業研修でお声をかけていただく機会が増えています。その中で新人が最初に行う仕事にテレアポがあります。まあ、テレアポをしたくて入社した人はほとんどいないのが現実。ゆえに、新人の彼らは苦…
リーダーに「資質」は不要、その実話を・・。

リーダーに「資質」は不要、その実話を・・。

こんにちは、伊庭正康です。 今日、拙著「強いチームをつくる! リーダーの心得」 の10回目の増刷の連絡を頂きました。 とても思い入れのある本ですので、とても嬉しいです。     &…
ベテラン部下には、サーバントリーダーシップ

ベテラン部下には、サーバントリーダーシップ

 こんにちは。伊庭正康です。最近は、年下の部下、年上の上司は日常の光景になってきました。今や常識にはなりましたが「上司が上」で「部下が下」では決してないということです。役職の違いは、あくまで役割の違い。もし、上下の関係で考えていたら、間違い…
マネージャーの役割

マネージャーの役割

 こんにちは、伊庭正康です。今回はマネージャーの役割です。成功するマネジャーは「自分が頑張るんではなく、メンバーの生産性を高める」ことだと他の記事、「マネジャーとは」で紹介しました。今回は、マネジャーとしての役割に特化をして紹介します。この…
マネジャーとは

マネジャーとは

 こんにちは、伊庭正康です。営業マネジャー、営業課長、私も経験しましたが、最初からうまく行くことは珍しいのが実情です。その理由は、マネジャーが、メンバー以上にがんばってしまうから。言ってみれば、マネジャーの仕事は、より高い成果を出すために、…
マネジメント力とは?

マネジメント力とは?

 こんにちは、伊庭正康です。マネジメント研修の講師をしていると、受講者から「いつも、やると決めたことが形骸化する。予防はないか」との質問を受けます。答えはシンプルです。「やる気」に左右されない「しくみ」で進捗を担保するべきと明確にお答えして…
フォロワーシップとは(組織は部下力で決まる)

フォロワーシップとは(組織は部下力で決まる)

 こんにちは、伊庭正康です。上司の皆様からは「もっと、ウチの部下がもっと主体的であったら」、部下の皆様からは「ウチの上司は人の話を聞かないから・・」、双方がそんな思いを抱えながら職場は一歩一歩、前進しているわけですが、一歩一歩を一気に加速さ…
PM理論(理想のリーダーシップとは)

PM理論(理想のリーダーシップとは)

 こんにちは、伊庭正康です。日本の社会心理学者、三隅二不二(みすみ じゅうじ)が1966年に提唱したPM理論を紹介します。古典ながら色褪せることのない不朽のリーダーシップ理論です。PM理論のユニークな点は、リーダーの役割をP:Perform…
チェンジリーダーシップで風土変革

チェンジリーダーシップで風土変革

 こんにちは、らしさラボの伊庭です。今回、リーダーシップのセオリーについて書いた本を出版しました。なぜ、チェンジリーダーシップなのか。それは、営業現場が元気を失われつつあると感じたからです。  お客様のニーズが多様化する中で、営業マン…

シチュエーショナルリーダーシップの基本の基本

 こんにちは。伊庭正康ですリーダーシップ研修の受講者から聞く悩みで多いのが、「ベテランとの関係がギクシャクしてしまう」「新人にも自主性を期待しアレコレ言わないようにしている」というものです。  そこで、ヒントとなるのが、1977年にハ…
ページトップへ