RASISA LAB

03363813217 ※ご依頼・ご相談専門窓口(営業電話はご遠慮ください) ※留守番電話の場合、メッセージをお入れくださいませ。折り返しお電話をいたします。

24時間365日受付中

らしさラボTOP > コラム > Webで出来る「強み診断」(リアライズ2&ストレングスファインダー®)

Webで出来る「強み診断」(リアライズ2&ストレングスファインダー®)

こんにちは、伊庭正康です。

「強みを貢献に当てよ」と言ったのは、経家学の巨匠、ピータードラッカー氏。
「得手に帆を上げよ」と言ったのは、本田技研の創業者、本田宗一郎氏。
いずれも、「らしさ(強み)」を活かすことを大切さを解く言葉です。

あらゆる職種において、高い成果を出している人に共通しているのは、「自分の強みを相手の感想に焦点を当てている」ということです。決して、特別に頭がいいとか、人の3倍は働いている、ということではありません。

とはいえ、自分の強みを把握できないままに、過ごしているとしたらどうでしょう。
せっかくの活かせる資産を活かしていないわけです。これほど、もったいないことはありません。
そこで、紹介したいのが、「強み診断」で自分の強みを把握する方法です。

 

今回は、世界のリーディングカンパニーの企業研修で導入される2つのWEBによる「強み診断」を紹介しましょう。

1 ストレングスファインダー®
2 リアライズ2

の2つです。

 

1 ストレングスファインダー®

ストレングスファインダー®は、アメリカの世論調査と組織コンサルティングのギャラップ社が開発した強み診断のツールです。会社員だった頃、上司が「これはいいぞ」と意気揚々と語っているのを見て、私も「ストレングファインダー」をWebで受講。方法は簡単。ストレングスファインダーの受け方には2つの方法があるそうなのですが、私は書籍を購入しました。

(方法1)アクセスコード付きの書籍を購入する
(方法2)ギャラップ社のサイトで直接アクセスコードを購入する ($19.99)

=アクセスコード付きの書籍=

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす


ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう

あとは、入手したアクセスコードとメールアドレス(またはパスワード)をしてされたサイトに入力をして回答。
34の資質から上位5位を知ることが出来ます。

私の結果は、以下の通りでした。

……………………………………………………………..
1位 戦略性  2位 最上志向  3位 ポジティブ  4位 活発性  5位 自我
……………………………………………………………..

レポートに各強みについての解説も記載されています。
私が受講しての感想は、「納得!」でした。

その後、私が所属していた職場の課でも受講したのですが、これまた「納得!」。
職場の全員が、同僚の発言、行動の裏にあることが理解できて、一体感が生まれました。

 

 

2 リアライズ2

ストレングスファインダーもいいけど、これはいいぞ、と友人から紹介受けたのが「リアライズ2」
「リアライズ2」はアレックス・リンレイ(Alex Linley)を中心としたポジティブ心理学者のグループで開発した世界中で利用されているツールで、やりがいのある職場づくりや、高い生産性を支援するために使われている強み診断のツールです。
ストレングスファインダー同様に、世界のリーディングカンパニーが活用するWebによる強み診断です。

ストレングスファインダーと、リアライズ2の方の大きな違いは、強みの活用度が診断できる点で、「もっと活かせる強み」が検出されることです。
つまり、リアライズ2の方では「活かしている強み」と「もっと活かせる強み」が検出できるのです。

 

 

 

 

 

 

↓ 活かしていない強み「活かす機会」をつくる

 

 

 

 

 

 

 

 

先に受講した私の友人が、こんなことを言ったのです。
「自分にリーダシップがあったとは気づかなかった。自信になった。」と。

子供時代から知っている私にとってみてみると、それは驚きでした。
彼は生徒会長もしていましたし、テニス部、自転車部のキャプテンだったからです。
しかも、クラスの人気者どころか、学校の人気者でした。
だから、驚いたのです。
ただ、本人が言うには、自分は研究者なので、リーダーシップなんてないと信じ込んでいたというのです。
聞くと、今はメーカーの研究職として、1人で没頭していると言います。
没頭する中で、完全に忘れていたというのです。

しかし、これからは、後進の指導を買ってでもやっていきたいという彼を姿を見て、私は「リアライズ2」に強い興味を持ちました。

 

私もさっそく、スタンダード版を受講。
60の強みから、診断されます。
これが私の結果でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

私の結果は、強みを活かしつくしているとの結果だったのですが、
ただ、まだ活かせる強みに「思いやり」が1つだけポツンとありました。
これは、「思いやり」がないのでなく、本来は「思いやり」があるので、もっと活かす方法を考えることができる、ということになります。
これには、色々と気付かされました。まだできることはあると反省しするきっかけになりました。

 

◆もし、ご興味があれば、スタンダード版は3500円(税別)でWeb受講できます。
http://positiveinnovation.org/realise2/index.html
(→ポジティブイノベーションセンターのサイトへ)

=スタンダード版のレポートサンプル=
http://positiveinnovation.org/files/pdf/Sample_Realise2_Standard_Profile.pdf

 

◆職場で研修を検討したい時は
https://www.rasisalab.com/service9

「リアライズ2」の効果に惚れ込んだことから、私自身がトレーナーとしての資格をとり、
今では国内企業に生産性向上。モチベーション向上の研修プログラムとして提供しております。

 

 

 

まとめ®

私自身、両方を受けてみてわかったのですが、やはり「ストレングファインダー」「リアライズ2」ともに信頼できるツールだと確信します。
読書を兼ねて、じっくりと強みの要素を研究するなら、本を購入してみて「ストレングファインダー」を受講してもいいでしょう。
一方で、すぐに「もっと活かせる強みを知りたい」ということであれば、「リアライズ2」はとても有効です。
ぜひ、あなたの強みに火をつけるきっかけになれば本望です。

では。

 

 

 

※らしさラボの研修※

◆職場で研修を検討したい時は

リアライズ研修     → コチラ
営業力強化研修     → コチラ
リーダーシップ研修   → コチラ
ソーシャルスタイル研修 → コチラ
フォワローシップ研修  → コチラ
ストレスコーピング研修 → コチラ

※研修・講演・執筆※
ご相談・お問い合わせ  → コチラ

ページトップへ